選択したタグ; ブリーダー

ワハハの1歳の誕生日♪ その4 ワハハの評価は?

カテゴリー ワハハと写真, ~1歳まで-ワハハと写真- | タグ: , , , , , , , , ,

ワハハ1歳-21

先代犬が亡くなって約30年。
ずっとペットロスだったワシが一大決心をして飼ったのが愛犬ワハハ。

できるだけ先代犬と似た犬を探していたので、
ワハハと出会うまでには随分苦労をしました。

ただでさえ黒柴は数が少ない上に、
外見の好みもいろいろ注文をつける父ーちゃんの満足いく黒柴はなかなか出てきませんでした。


結果、熊本阿蘇の「柴犬の里 高遊荘」でワハハと出会うことができました。

子犬の時に将来どんな犬になるかは予想が本当に難しいです。
一番確かなのはブリーダーさんもおっしゃる通り、両親犬を見てイメージすることが一番だと思います。

ワハハの成長記録を見ても、
生後30~100日くらいまでは刻一刻と外見も変わっていきます。

かなりあちこちのブリーダーさんのところを巡って見つけてワハハですが、
顔の模様も小さいころから刻々と変化しています。
頭はもっと大きいほうが良かったし、
尻尾ももっとフサフサして大きいのが良かった。
身体は大きめの柴犬にはなってくれたけど、胴長w

と、細かいことを言ってればキリがないけれど、
ワシにとっては世界で最高にカワイイ柴犬になってくれました♪


最近になって散歩中に他の犬に少し威嚇することもあるけれど、
ドッグランでは他の犬と遊べるようになってくれたのは嬉しいです。

よく柴犬にしてはおとなしいと言われますが、
去勢してないオスにしては本当におとなしい犬です。
ドッグランなどでは少しおとなしすぎるか?と思うこともあるけれど、
無駄吠え、要求吠えもほとんどしないし、
家具もテーブルとイス以外はほとんど無傷。
夜は大人しく寝てくれてるし、
食事の時だけケージにいれるのですが、本当に大人しく待っていてくれる。

とても、とても飼いやすい柴ワンコになってくれました。


高遊荘の犬は無駄吠えしないことで有名らしいですが、
ワハハもその通りの犬になりました。
ブリーダーさんに感謝ですね♪


一人暮らしのマンションで柴犬を飼うのに不安はあったけれど、
何とか無事に過ごしていられるのもワハハの性格があったればこそと思います。


計算違いといえば、
先代犬が1時間の散歩で満足して自分から家に帰ってくれてたので、
柴犬の散歩は1時間もすれば十分なんだと思っていたこと。

先代犬には十分満足に散歩に連れて行ってやることができなかったことがワシの最大の後悔だったので、
ワハハは彼が満足行くまで心おきなく散歩に連れて行ってやろうと決心してました。
朝の散歩で30分、夜の散歩で1時間。
これを毎日していれば大丈夫と思い込んでいたのですが、
ワハハはどれだけ距離を歩いても疲れなくて、
朝も晩も休みながらとはいえ2時間近くも散歩する犬だったことw

ま、おかげで太る心配をせずにガンガン食べられることはありがたいことですw



また、ワシが子供の頃に飼ってた先代犬の時は分からなかったけれど、
犬とはいえ、命を預かるというのは大変なことであることがわかりました。

ワハハが膝蓋骨脱臼と診断された時は、
本当に毎日心配で心配でたまりませんでした。

膝の具合もよくなり無事に1歳の誕生日を迎えられたことは
本当に嬉しいことでした。

子供がいる親ってのは、
本当に毎日が心配の連続で、子供の成長ってのは犬のそれとは比較にならないものだと思います。
人間の子供と犬を比べるのも変ですが、
そういったことを少しでも分かることができたのは、とても良かったことだと思います。


よって、父ーちゃんのワハハの評価は100点満点!!!

ワハハの父ーちゃんの評価はどうなのでしょうか?

ワハハに負けないよう、
もっとがんばって良い飼い主にならなくちゃいけないような気がします。

������� ���� ����

 

高遊荘への里帰りを断念・・

カテゴリー ワハハと写真, ~1歳まで-ワハハと写真- | タグ: , , , , , ,

里帰り断念1

ゴールデンウィークに企画していたワハハの故郷 柴犬の里「高遊荘」への里帰り企画。
残念ながら天候に恵まれずに中止になってしまいました。

秋に再チャレンジを計画していたのですが、
いろいろ考えて断念することにしました(>_<)

さすがにワハハのいる岡山県から熊本県だと
高遊荘で一泊ワハハを預かってもらうことになります。

安心という面では生まれ故郷のブリーダーさんに預かってもらうのが一番安心♪

だけど、ブリーダーさんのところにいる柴犬は
当たり前ながらオスは全て未去勢だし、メスは全て避妊手術をしていません。

里帰り断念2

最近はやや散歩中の他の犬への威嚇癖が落ち着いてきたような感じがするワハハ。

ワシが他の犬にはむやみに近づけないようにしているというのもあるのですが、
少なくとも今の時点ではドッグランなどでは威嚇して困るということはありません。

できれるだけ今の状態を維持していきたいというのがワシの希望です。


そういう時にワハハを未去勢柴犬がたくさんいるところで一日預かってもらうと、
野生の本能がバッチリ目覚めてしまう可能性があります。。

これでは今までの苦労が水の泡・・・

以上のような理由で残念ながらワハハの生まれ故郷への里帰りは断念することにしました(´・_・`)


しかしながら兄妹犬の小夏ちゃんや寧々ちゃんとは一度顔合わせさせてあげたい。。

日帰りで九州まで行って兄妹犬と対面して帰ってくる・・なんてことができないか考え始めてます。
また飼い主さんと相談してみようと思います^^

������� ���� ����