柴犬ワハハと笑える日々 > ワハハと写真 > ~3歳まで-ワハハと写真- > 愛犬と車中泊 月夜を見る旅その6 中世夢が原

愛犬と車中泊 月夜を見る旅その6 中世夢が原

 

愛犬と車中泊 月夜を見る旅その6 中世夢が原-01_R

ちょっとブラリ時間をつぶして
再度 美星天文台を訪問します。

昨夜訪問時は暗くてあまりよく見れなかったから^^

美星天文台と隣の中世夢が原は朝は9:30からしか開かないのだ。

愛犬と車中泊 月夜を見る旅その6 中世夢が原-02_R

昨晩の曇りっぷりがウソのような雲1つない快晴ww

愛犬と車中泊 月夜を見る旅その6 中世夢が原-03_R

なにやら綺麗ば芝が見えます。
牧場かな?

愛犬と車中泊 月夜を見る旅その6 中世夢が原-04_R

美星天文台。
奥に見えるのは隣にある中世夢が原の高見台。

愛犬と車中泊 月夜を見る旅その6 中世夢が原-05_R

「僕は星には興味ないから関係ないよ!」って
父ーちゃんを慰めてくれてるようなワハハw
カワイイヤツ(*^^*)

愛犬と車中泊 月夜を見る旅その6 中世夢が原-06_R

栗が落ちてたので、とりあえずかじってみるw
痛いだろうに・・w

愛犬と車中泊 月夜を見る旅その6 中世夢が原-07_R

天文台を歩いたら少し疲れてしまったワハハ。
なかなか車から降りてくれない。

愛犬と車中泊 月夜を見る旅その6 中世夢が原-08_R

鎌倉時代から室町時代の様子を再現したテーマパークである「中世夢が原」の入り口。

なぜか龍が・・・

愛犬と車中泊 月夜を見る旅その6 中世夢が原-09_R

ここはNHKドラマの「坂の上の雲」や大河ドラマの「武蔵」のロケもされてたみたいです。

武蔵はともかく坂の上の雲は時代が違うだろうとも思うのですが、
農家などはこの時代から明治初期までほとんど変化がないのだろうか?

愛犬と車中泊 月夜を見る旅その6 中世夢が原-10_R

とりあえず中を見学。
入場料500円なり。
ワンコは無料♪

愛犬と車中泊 月夜を見る旅その6 中世夢が原-11_R

農家。

愛犬と車中泊 月夜を見る旅その6 中世夢が原-12_R

あまり気の乗らないワハハw

愛犬と車中泊 月夜を見る旅その6 中世夢が原-13_R

ここも農家。

愛犬と車中泊 月夜を見る旅その6 中世夢が原-14_R

ドッグフードは入ってないゾ(*^^*)

愛犬と車中泊 月夜を見る旅その6 中世夢が原-15_R

少し元気が出てきたワハハ^^

愛犬と車中泊 月夜を見る旅その6 中世夢が原-16_R

藍染め小屋。

愛犬と車中泊 月夜を見る旅その6 中世夢が原-17_R

ここが武蔵のロケ地だったらしい。

愛犬と車中泊 月夜を見る旅その6 中世夢が原-18_R

芝生広場へでてきました♪

愛犬と車中泊 月夜を見る旅その6 中世夢が原-19_R

物見櫓。

愛犬と車中泊 月夜を見る旅その6 中世夢が原-20_R

城主の館。

愛犬と車中泊 月夜を見る旅その6 中世夢が原-21_R

広いところに来ると元気が出るワハハ♪


八丈島のきょんポーズではないけれど、
砂けりしてる時のカメラ目線は貴重な写真なのです^^

愛犬と車中泊 月夜を見る旅その6 中世夢が原-22_R

広くて嬉しくなって走りだすワハハ^^

愛犬と車中泊 月夜を見る旅その6 中世夢が原-23_R

写真が撮りにくくても気にしないワハハ\(^o^)/

愛犬と車中泊 月夜を見る旅その6 中世夢が原-24_R

お祭り広場。
ここはおもいっきり現代w

どうせなら、こういうところも中世風にすればいいのにと少しオモタ。。

愛犬と車中泊 月夜を見る旅その6 中世夢が原-25_R

敷地の外に出るとのどかな風景が^^

ワシはこういう風景が好きなのだ♪


愛犬と車中泊 月夜を見る旅その5 星の郷

愛犬と車中泊 月夜を見る旅その7 嫁いらず観音


 

コメント

ご意見・お問い合わせ等ありましたら下記よりお願いします。

新しいコメントを記入する
 
 
 
コメント