ワハハ威嚇抑制訓練 3回目

 

チロちゃんと

ワハハがドッグラン噛み付き事故の翌日、
早速ドッグトレーナーの喜多村さんにアポイントを取りました。
もう、徹底的にワハハの威嚇行動を止めさせないといけません。

朝の散歩2時間コースで同行してもらうことにしました。

上の写真はワハハと兄弟弟子?のチロちゃんと。

ワシが初めてチロちゃんと会った時は既に大人しいワンコでしたが、
以前は飼い主を噛んだり吠えたりのヤンチャ坊主だったのだとか。
それを直してくれたのがドッグトレーナーの喜多村さんだということで、
ワハハの威嚇行動が目立ってきた1月半ほどまえに紹介してもらったんです^^


現在ワハハが威嚇するのはワハハと体重が同程度以上のオスの50%くらいに対してです。
なんとなくですが、体毛に黒い毛が混ざってる子はオスでも威嚇することが少ないように思います。


この日の訓練でも運悪く?ワハハが威嚇する犬と会うことがなかったのですが、
よく朝の散歩で出会う赤柴のくうちゃんの飼い主さんが協力してくださることになりました。

くうちゃんは初めて会った時は普通に挨拶が出来たのに、
2回目に会って以降はワハハが威嚇してしまう♂3歳なんです。

くうちゃんが近づくとやっぱりガウガウしてしまうワハハ・・
訓練士さんにリードをグイグイ引っ張られます。

くうちゃんに対しての威嚇はワハハの中ではそれほどきつい威嚇ではないのに、
訓練士さんにリードを引かれてもなかなか威嚇をやめません。
更にリードを引かれるワハハ。

このシーンは正直かわいそうになってしまうのですが、
今のワハハは自分が強い犬と勘違いしてる様子もあるので、
まずは天狗になってしまった高い鼻をへし折らなくちゃいけません。

威嚇するのを止めて落ち着いて座ることができたら褒めてあげます。

少し落ち着いてからまたくうちゃんが近づいてくると、
ワハハがワシの後ろに隠れるようになりました。

これは今までに見たことがないワハハの行動!
未熟ながらもリーダーウォークを続けてきたので、
多少なりともワシに頼ってはくれるくらいの信頼関係ができてきてたのかもしれません。

散歩中の威嚇は、もしかしたらワシを守ろうとしてくれていたのかな?

どんな状況になっても飼い主が守ってくれると犬に思わすのが
威嚇抑制訓練の大きな目的の一つです。
そう思わすためのリーダーウォークなんですね。

そういえば、以前散歩中にワハハが他の犬を威嚇した時に
ワシがワハハを両足で挟むと、少し威嚇もおとなしくなったような気がします。
恐怖心から威嚇という線もあるかな。


訓練士さんとは次回のアポイントをして別れました。
次回はドッグランでの訓練になります。

10月13日にどうしても行きたいイベントがドッグランであるので、
せめてこの日だけはドッグランにもう一度だけ行きたいのです。

次回は小型犬エリア。
訓練士さんがコーギーちゃんを連れてきてくれます。



ところでこの日は別のトラブルが発生してしまいました!

訓練中にチロちゃんと一緒にいる時に別の赤柴2頭オス・メスの子と遭遇。
この子たちにはワハハは威嚇することはなかったので、
飼い主さん達としばい井戸端会議。

そんな時に、ワハハがチロちゃんの飼い主さんにオシッコをかけてしまうというハプニングが!!!

もうワシは平謝りするしかありませんm(_ _)m

もう、ドッグランでトラブルがあった日からワシは謝りまくりです(;^_^A

訓練士さんと一緒だったから、ワハハにオシッコさせてやる回数が少なかったのは事実ですが、
よりによって人の足にオシッコをかけるなよ、と((((;゜Д゜)))
しかも見事な足上げシッコでした・・

散歩中でリードを繋いでいてもワハハから目が話せない父ーちゃんです。



 

コメント: 6

 
 
 

以前、薬をチーズで包んだらいかがでしょうかというコメントをしたもっちゃんです。
ワハハ君のランでの事故と同時期に、私もランで体験したことを記事にしていたので、毎日興味深く拝見しています。
もうすぐ1歳の我が家のマロは、ハイテンションハイパワーなため、黒柴マロくんのしつけ記事も同時に拝見しています。

ところで、ワハハ君が威嚇行動をしたとき、『訓練士さんが厳しく躾します』と書かれていましたが、『厳しい』の具体的な内容は、どういった感じなんでしょうか。
マロは現在、遊びたい遊びたいばっかりで、他犬に威嚇はしませんが、気は強い子なので、そのうち威嚇するような日も来るかもしれないと思っています。
なので、参考のために、『厳しさ』の具体的な指導を教えていただけるとありがたいなと思います。

 

もっちゃんさん、こんにちは(*^-^*)/

チーズ包み作戦、おかげ様でうまくいってます!
9月1日の薬はまだ暑くて食欲もない時期だったので、薬だけ吐き出すなんてこともありましたが、
今は涼しなって食欲も旺盛なので10月の薬はペロリでした♪
良い方法を教えてくださってありがとうございます^^

ワハハは現在躾用のチェーンカラーをしてるので、強く引くとかなり締まります。
首が締まるというよりは顎の下がギュっとなる位置です。
訓練士さんはワハハが威嚇をやめるまで何度も強くリードを引くので、首輪はかなり締まってるハズです。
ワハハもかなりの抵抗をするので、見ていて可哀想になります。

ですが、ワシがやるとどうしても可哀想になって力強くリードが引けず、
結果、ワハハの威嚇がなかなか直らずに何度もリードを引かざるを得ない状況になってしまいます。
訓練士さんは引く力が強いので、その時はかなり苦しいハズですが、
1度やったあとはワハハの威嚇がしばらく収まるので、
結果としては訓練士さん並のリードの引き方がワハハに辛い思いをさせなくてすみそうです。

今回はずっと散歩でのリーダーウォークもやってるので、
今のところワハハの威嚇はかなりマシになりました。

ウ~と軽く威嚇の声を発するも、意識して止めてるようです。

もっちゃん
 

あ、先ほど、URLのところに、別のブログの方を書いてしまいましたが
私がドッグランで体験したことを書いたのは、もうひとつのブログの→http://blog.goo.ne.jp/shiba5696/e/63126b2bf1c202239011bacb8912f428です。

 

なぜかそちらのブログにコメントが書けなかったので、こちらで書かせていただきます。

ドッグランのルールってのは結構 曖昧で、
ほとんどは利用者の酌量に任されてるってのが実情ですよね。
なのでそれぞれの許容範囲に差があったりして難しいと思うことも多いです。

みんな自分の犬がカワイイからこその言動であり許容でもあると思うのですが、
これがほんの少し噛み合わなかっただけでトラブルに発展しちゃいます。

ワシもかつてちょっとしたトラブルにあった時は
「ドッグランで一番恐いのは犬のトラブルでなく人間同士のトラブルだな」と思いましたけど、
あれから4ヶ月経ってますますそう感じるようになってきましたw

ところで記事の写真はみんな楽しそうですね^^
ドッグランで走って遊べるのも若いうちだけなので、
うちもせっせとドッグランに行くようにはしていましたが、
ワハハが若いうちに復帰できるかな~~~(´・_・`)

 

初めまして。近々、子犬を飼う予定で、いつも保護犬からだったので、この度、子犬から躾をするのが初めてなので色々ネット検索をしていて、ブログを拝見しました。今、小学生と未就園児を育てていて、ドッグラン=公園で、犬=子供 と全く同じだなぁ、、、とブログ拝見して考えさせられました。子供も公園トラブルが多く、ドッグランと同じで結局親のさじ加減で心象が変わりますもんね。息子が2歳の時公園でお友達とうまく遊べず叩いたり押し倒したりして、謝って強制退去させたのを思い出しました。そう考えたらやはり犬も本当に子育てと同じやり方をしないと行けないんだなぁ、、と改めて思いました。ブログ主様のドッグランでのトラブル後のお気持ちも凄くよく分かります。。子供の公園トラブル後の親の心労のようで、、。なので、拝見してコメントついしたくなりました。突然お邪魔して、すみません!

 

ぺきこさん、はじめまして(@^▽^@)/

ワハハの散歩中に小さな子どもさんと一緒に犬の散歩をしてるお母さんを見かけることも多いですが、
子どものいないワシは「大変そうだなぁ」といつも思いながら見ていますw

1年で大人になってしまうワンコの子犬の時間などあっという間です。
当時は子犬の尖った歯の痛さに苦労しましたが、
今から思うと本当にあっという間でした。

犬同士だけでなく飼い主同士のトラブルもあったりしますがw、
やはり苦労した以上に余りある幸せをくれるのは人間の子どもと同じですね^^

子犬特有の柔らかい毛でモフりまくってあげてください^^

 
新しいコメントを記入する
 
 
 
コメント