蹄を与えてみたけれど・・・

 

蹄

先日のワハハの膝の診察で動物病院に行く際に、
ワハハが車の中でできるだけ立ったりしないよう初めて蹄を与えてみた。

牛の蹄は硬いので、
まだ乳歯が完全に生え替わっていない犬には与えてはダメだそうです。
最後の犬歯が抜けてからしばらく経つので、
ワハハの歯も全部生え替わったかな?と思い与えてみることにしました。

ただ蹄や骨は成犬でも歯が折れることがあるらしいので、
あんまり与えすぎるのはよくないようです。


で、初めて車の中でワハハに与えた時は、
これからどこに連れて行かれるのか不安なワハハは蹄に見向きもしませんでした。

それから数日後に家の中でもう一度蹄を与えてみると、
先日のことはウソのようにものすごい食付きっぷり(^_^;)

しばらく様子を見ていたのですが、
あまりにワハハが猛烈に噛み続けるので取り上げることにしました。

それからし数時間後、ポロンと1本歯が抜けました。

確かにここ数日は「もしかしたらまだ歯が抜けるのかな?」という素振りもあったし、
ガシガシ椅子の足なんかも噛んでいたので、
まだ歯が抜ける可能性はなくもないのですが、
抜けた歯は奥歯のほうで、もう片方の歯はかなり前に生え替わっています。

もしかして折れた?なんて気持ちが少し頭をよぎりますが、
ワハハが痛そうにしているわけでもないし、
それからもいろんなところを噛んだりしてます。

どちらにせよ、まだ完全に乳歯が生え替わっていない犬に蹄を与えるのは厳禁ですし、
おそらく大丈夫だろうとはいえ、歯が折れるリスクを負うこともなかろうと
蹄を与えることはやめることにしました。

安いし、長持ちするし、ワハハの食付きもとても良かったんですけどね(^_^;)
犬の歯が折れると全身麻酔の手術になってしまうので、
ここは万一のことも想定してワハハには蹄をガマンしてもらおう。

蹄で歯が折れた犬については
ネットで検索するとたくさんでてきてビビります。。

������� ���� ����

 

コメント

ご意見・お問い合わせ等ありましたら下記よりお願いします。

新しいコメントを記入する
 
 
 
コメント