ワハハに変化が?

 

2014.02.13-01

もう半月くらい前くらいからなのですが、
猛烈に食欲があるワハハに変化がでてきました。

ワハハが以前のようにドッグフードをガツガツ食べないようになってきました。

当時は毎日1本ずつくらいの勢いで歯がぬけてたので、
歯が抜けてなくなったので噛みづらいのかな?くらいに思っていました。

だけど、半月たった今でもガツガツ食べないどころか、
ドッグフードを目の前に食べたそうにしているのに食べない?といった現象がでてきました。

だからといって全く食べないわけではなくて、
父ーちゃんが手の平に少しずつのせてあげると普通に食べます。
なぜか食器に入ったままのものは少ししか食べません。

もし歯が抜けたのが原因であれば日毎に改善されるはずなのでそうではありません。
かといって歯が痛いのかというとそうでもなさそうです。

最近はブタミミ+オクラ+白菜のコンボ?でさえ、
以前のようにガツガツはしなくなってきました。

元気がないというわけでもなさそうなので少し疑問。
来週は病院に行く予定なので、ついでに聞いてこようと思います。

2014.02.13-02

最近はジャーキーやきびなごなんかも少しだけあげたりするようになったので、
舌がこえて贅沢になっている可能性があります。

まぁ、ガツガツせずにゆっくり食べることは食事量を減らす効果もあるので
悪いことばかりではありませんが。

2014.02.13-03

食事以外では散歩の変化があります。
散歩の距離が少し短くなってきました。

足が痛いというわけではなさそうです。

よくいえば警戒心が強くなった、悪く言えば更に臆病になった感じです。
今まで平気だったものも、少しの音でビックリするようになり、
散歩中もオドオドしてるといった感じです。
散歩中に進みもせず、戻りもせずで固まってる?時間が長くなりました。

犬の飼い方の本にはこれくらいの月齢になると警戒心が強くなってくる・・・というようなことが書いてあったので、
こういうことなのかもしれません。

家の中では膝の問題もあるのでできるだけ走らせないようにしているので、
散歩の距離も更に短くなってしまうと夜もあまり眠くならないみたいです。

2014.02.13-04

そうはいいながらも、
散歩中はまだ残った雪で遊んだりもしてますので、
元気がないというのとは少し違う気がします。

2014.02.13-05

家の中での変化といえば、
少し前までは家の中に日光があたっている時は、
大人しく日光浴をしていてくれました。

ところが最近は日向ぼっこをしている時間が短くなり、
退屈そうにしている時間が長くなりました。

2014.02.13-06

なんかいろいろ不安になることも多いのですが、
こういったことも成長期の変化のひとつなのかもしれません。

成長期といえば・・・
マウンティングはそれはもう、放っておいたらいつまでもしています。
膝に負担がかかるからあまりしてほしくないのですが、
全くさせないとイライラして吠えたりするようになってきました。

うーん、困ったものだ(´・_・`)

������� ���� ����

 

コメント

ご意見・お問い合わせ等ありましたら下記よりお願いします。

新しいコメントを記入する
 
 
 
コメント