寝てるようでガン見!?

 

2013.12.12-01

ワハハは最近はあんまりた添い寝をしてくれなくなりました。

膝蓋骨脱臼を診断される前は、
それなりの距離の散歩に行ってたので、
ワハハは夜もぐっすり眠ってました。

暖房嫌いのワシですが
寒いのは膝にあまりよくなさそうなので暖房を入れるようになりました。

すると暖かくなった部屋では膝でも寝てくれないし、
散歩の距離が本当に短くなって、
部屋の中でもあまり走らせないようにしてるので、
ワハハも夜はあまり眠れないことも多いようです。

上の写真は狂犬病注射の前日の写真です。

そして最近の写真はこちら。

着る毛布

眠ってるようで、しょっちゅう目を開けては父ちゃんの様子を伺っています。
寒かろうと着せてやった着る毛布も、
今は暖房で部屋が暖かいので、
すぐにはぎとってしまいます。

以前はこの着る毛布を着せてもらえるのを気に入ってた様子なんですけどね~。


おかげさまで今のところ
ワハハは膝を痛がったり、歩きにくそうにしてる様子はありません。

今はボール遊びをしなくなったこと以外は
これが本来の子犬の生活というレベル。
短い散歩の距離でもワハハは特に不満がないようです。

ただ相変わらず抱っこされるのを異様に嫌うのは、
膝を抱えられるのがイヤなのかな~とも思ってしまったり・・・

もう少し膝の本当の状態を把握してやることができればいいんですけどね~。
悲しいかな人間には犬が痛がる様子を見せるまでは把握してやることができません。

このまま、膝も丈夫になって大きくなってくれないかな~と願うしかない毎日です。

������� ���� ����

 

コメント

ご意見・お問い合わせ等ありましたら下記よりお願いします。

新しいコメントを記入する
 
 
 
コメント