柴犬ワハハと笑える日々 > ワハハと写真 > ~1歳まで-ワハハと写真- > 狂犬病予防だけかと思ったら、ショッキングな診断が・・・

狂犬病予防だけかと思ったら、ショッキングな診断が・・・

 

狂犬病予防注射に行ってきました!


予防注射も終わって、
動物病院で蓄犬登録も済ませ、
ワハハを診察してもらいながらいくつか獣医さんに質問。

お腹の虫はフィラリアの薬を飲ませてから丸3日間も出続けたので、
念のため、もう一度薬をもらうことになった。

前回の診察で心配した心臓の雑音も少しはマシになったようで、
たぶん成長期の子犬特有のものだろうとのこと。

これでやっと念願がドッグランデビュー!・・・と思いきや、
ワハハを診察していた獣医さんから、
「ワハハの膝の骨がお皿からずれてる!」という一言。

ワハハは歩くことはもちろん、走ってる時だって痛がってる様子はありません。

獣医さんの話だと両足ともにずれてるということで、
片方の足の骨をはめ直して、
ワシに触らせてみせて、
「ほら、ずれてるでしょう?」

うーん、言われてみればそのような、そうでもないような?

「決して手術自体は簡単なものではないし、
現在痛がってるわけでもないので、
激しい運動は控えるように」とのこと。

かといって、もともとドッグランの入場に必要なので
狂犬病予防注射に行ってるわけで、
ドッグランを止まられたわけでもない。

でも、ここは2人のブリーダーさんに教えてもらった
オススメの動物病院だし、
現に手術を勧められたわけでもないし・・・


で、帰ってからネットで調べたら、
「膝蓋骨脱臼」ってものらしい。
獣医さんからこの言葉を言われたわけじゃないけども。

で、膝蓋骨脱臼にはグレードが1~4まであって、
ワハハみたいに常にハズレているならグレードは3ってことになって、
本来なら手術を推奨されるべきレベル。

他の病院で診察しなおしてもらうかどうか悩んだのですが、
とりあえずワハハの故郷の「高遊荘」の宮崎ブリーダーに相談してみました。

で、現在痛がってるわけではないのだから、
とりあえず様子見してはどうかとアドバイスいただいた。

やっぱり高遊荘には何度か同じような相談があったらしい。
子犬の時には出やすい症状だとか。

ついでに、生後4ヶ月で1日5kmは散歩させすぎ!と怒られた(*^-^*)/
さらについでに、今日は獣医さんにデブ認定されなかったのに、
4ヶ月で7.4kg(動物病院で計ったら7.4kgになってました。3日で0.4kg増えた!)は1kg多い!とこちらも叱られました!

運動量は多すぎ、体重は多い!ってことは食べ物を減らすしかありませんな。

ちなみに高遊荘の宮崎ブリーダー曰く、
展示会に出展させる筋肉がある程度必要な犬でさえ
成犬で1日5kmくらいの散歩だということ。

「1日2時間の散歩をしてるという人もいるけれど、
マラソン選手にでもさせる気ですか!?」とのこと。

宮崎さんは口調は優しいけれど、
犬の健康には厳しいのである。
こうやって怒ってもらえるというのはありがたいことです。
高遊荘で柴犬を譲ってもらうことにして正解だったな、と改めて実感です。


とりあえず、ワハハの散歩量は今後大幅に削減、
食事ももう少し量を減らして、適正体重を維持。
ドッグランで遊ぶのは生後半年すぎるまでガマンして、
犬友とのご挨拶程度のデビューにしよう。
ドッグランに行く回数も生後半年をすぎるまでは大きく予定から少なくしよう。


やっぱり13日の金曜日に病院に行くと、
ワシはロクなことがない(T_T)
もう2度と13日の金曜日に病院には行かない!

2013.12.13-01

狂犬病予防注射をした日は安静なので、
午後からの散歩はなし!
家の中で遊ぶので、
ワハハには注射をがんばったご褒美に新しいおもちゃを!

目がむっちゃコワイっす!!!

2013.12.13-02

もう一つのご褒美。サツマイモ。
さすがに犬はサツマイモが大好き!
こちらはキャベツと違ってサツマイモだけでムシャムシャ食べてくれます。
写真を撮るのが間に合わないほどに・・・

でも、これからは運動量を減らして、かつ体重を減らさなくちゃいけないので、
こういうオヤツはしばらくあげられないな。。
オヤツ分のカロリーオーバー分は運動量の増加でカバーしようと思ってただけに残念。


とにもかくにも、
ワハハの膝が手術しなくてもすみますように・・・(;人;)
神様、サンタクロース様、お願いします。

������� ���� ����

 

コメント

ご意見・お問い合わせ等ありましたら下記よりお願いします。

新しいコメントを記入する
 
 
 
コメント