柴犬ワハハと笑える日々 > ワハハと写真 > ~4歳まで-ワハハと写真- > ワハハが歩けなくなった!関節炎その2

ワハハが歩けなくなった!関節炎その2

 

関節炎02_R
6月12日の朝は家の横で公園でワシと一緒に”走って”から、いつもの朝の長距離コースへ。
ワハハは時々ウンチの調子によって、いきなり散歩スタートせずに、家横の公園で父ーちゃんと遊んでから散歩スタートすることがあるんです。

散歩途中でワン友のチロと出会いました。
チロはわんぱく坊主なので、時々ワハハを追いかけて走ろうとします。
小さいころはよくワンプロしてたし、これくらいの追いかけっこも最近は歳もお互いとって頻度こそ減ってきましたが、
そう珍しい風景でもありません。
ただ、この日はほんのちょっとチロはヒートアップしてたかな?

その後、落ち着いた2匹で一緒に散歩しました。

チロの家まで一緒に行ったのですが、
やはり前日に感じたように、なんとなくびっこを引いて歩いてる感じがします。
チロのお父さんに「ワハハがびっこを引いてませんか?」と聞いても、
「いやあ、大丈夫じゃないですか?」
そうか、ならやっぱりワシの思い過ごしかな~というレベルのものでした。

チロの家についてしばらくすると
いつもはすぐに飽きて「早く行こう!」というワハハがこの日はそんな素振りを見せません。
それどころか、行こうといっても動こうとしない。

やや無理やりワハハを連れ出して帰ろうとしたのですが、
チロの家のすぐ近くのワハハのいつもの休憩場所ですぐに休みます。

数十分ワハハの休憩に付き合って、ワハハが立とうとするのですが、
前脚を上げたまま、痛くて地面に脚をつけない様子。

今回ばかりはワハハが変な姿勢でいたから脚が痺れたなんてことはない。
しばらくして歩けるようになったのですが、
歩きだすと普通に歩けるのです。
「よくわからないな~」

気になったので動物病院へ。
しかし、病院は臨時休業でした。
その時ワハハは普通に歩いています。
「もう1日様子を見るかな~?」


その後の散歩はワハハがあまり好きじゃない散歩コースへ。
そういうところに行くとワハハはあまり歩かない。
でも、なんとなく脚が痛そうな気がします。

ワハハが歩けなくなった!関節炎その1

ワハハが歩けなくなった!関節炎その3

������� ���� ����

 
関連記事

コメント

ご意見・お問い合わせ等ありましたら下記よりお願いします。

新しいコメントを記入する
 
 
 
コメント