「また明日」

 

おやすみ

「おやすみ、ワハハ。また明日。」
これはワハハが来てから毎晩ワハハに言ってる言葉です。

「また明日」という言葉は子どもが友達と別れる際などによく使う言葉ですが、
この言葉は”明日も会えるだろう”という前提があるんですね。

”明日も会えるだろう”ということは、
お互いに明日も元気でいることが前提なわけです。

だから、ワシは毎晩寝る前にはワハハにこの言葉をかけるようにしています。


だけど、本当はたとえどんなにお互い元気であろうと
”今日と同じような明日”が必ず来るという保証はありません。
”おそらく今日と同じような明日が来るだろう”と思っているにすぎません。

ワシも家族や愛犬との別れ、大きな災害を経験したりして
「また明日」という言葉の大切さが少しは分かるようになってきました。

そう思えば、ケンカをしたり、怒ったりすることが
いかに勿体無い時間であるかがわかります。

「もしかしたら明日は来ないかもしれない・・・」
そう考えるとワンコと一緒に楽しく過ごせた今日1日に感謝することができます。

������� ���� ����

 

コメント

ご意見・お問い合わせ等ありましたら下記よりお願いします。

新しいコメントを記入する
 
 
 
コメント