ワンコ人生最大の悲劇

 

ワンコ人生最大の悲劇

自分に合うワンコを見つけて家に迎え入れる日は、
飼い主にとってまさに人生最大級の嬉しい日です。

ところがその日はワンコにとって、
見知らぬおっさんがやってきて、
大好きなお母さんのもとから引き離され、
見知らぬおっさんに見知らぬところに連れて行かれ、
泣いても、わめいてもお母さんは返事もしてくれないし、
お母さんの匂いもしない。

わしがワンコを迎える日は、
ワシにとっては人生最大級の幸せな日ですが、
ワンコにとっては人生?最大級の悲劇の一日だったりします。

そんな想いをワンコにさせてまで我が家に連れてくるのですから、
せめてその後は可能な限りの愛情をワンコに注いでいきたい。
そして、世界一の幸せなワンコにしてあげなくちゃいけない。
少なくともワシ自身はワンコのおかげで世界一の幸せ者になれるくらいの自信がなくちゃいけない・・・
ワンコを探していて、ふとそんなことを思いました。


ところで今まで行ったブリーダーさんのところで、
ワンコを連れて帰るときに、お母さんの匂いのついたタオルを渡してくれるというブリーダーさんがいました。
これはとてもありがたいサービスだと思います。

ワンコを見つけたら、そこのブリーダーさんにお願いしようと思っています。


ところで、今週もワンコを見に行ってきたのですが、
また見送ることにしました。
今のところ最初に見たワンコが一番よくて、
そのワンコを超えるワンコが登場してくれない・・・
9月いっぱいは自分の思うベストのワンコを探そうと想います。


������� ���� ����

 

コメント

ご意見・お問い合わせ等ありましたら下記よりお願いします。

新しいコメントを記入する
 
 
 
コメント