白柴は即決が必要かも!?

 

白柴

ワシは黒柴のオスを探してる。
黒柴は柴全体の中の2割くらいの割合しかないらしい。
黒柴のオスで顔にこだわりがあると、理想のワンコを見つけるのはそれなりに大変。

ワシは先代が黒柴だったから黒柴に固執するのであって、
そうでなければ赤でも白でもよいのだと思う。

ブリーダー巡りをしていると何度か白柴に出会うのだけれど、
白柴の割合は黒柴どころではないので、
白柴を探している人は大変だという話を何度か聞いた。

もともとの数が少ないので、白柴の場合は即決で決まることが多いらしい。
これで顔の好みなんか言ってたら、もう永遠に見つからない可能性もある。
先代が白じゃなくて黒でまだよかったなーと心から思いますw

柴は時々白、黒、赤と一度に3色の赤ちゃんを産んだりするわけですが、
白の値段だけが飛びぬけて高いなんてこともあります。

ちなみに柴は日本犬保存会の展覧会では入賞できないことになってるそうです。

白柴を探してる人は自分の好みを早く確定した上で、
見に行ったら即決できるくらいの判断力が必要みたいです。

������� ���� ����

 

コメント

ご意見・お問い合わせ等ありましたら下記よりお願いします。

新しいコメントを記入する
 
 
 
コメント