犬の躾

トイレよ!さらば!!

カテゴリー ワハハと写真, 犬の躾, ~3歳まで-ワハハと写真- | タグ: , , , , , , ,

ワハハトイレ_R

ワハハが子犬の時に使っていたトイレ。
いつかまた必要になるかもしれないと、ずっとリビングに置いたままでした。

しかしデカイので場所を取ります(^_^;)

ワハハが足あげシッコをするようになって、しばらくは使っていたトイレ。
だけど、もう1年半も使っていません。

ワハハの老後がどうなるかわからないので捨てずに取っておいたトイレですが、
やっぱり捨てることにしました(^_^;)
たぶん、老後になってもワハハが使うこともなさそうですし・・


外と家の中、どちらでもトイレできるように頑張って躾ようとは思っていたものの、
やっぱり犬の野生の血には勝てませんでした。

苦労して訓練したトイレですが、さようなら。


本当はもうほとんど入らないケージも必要なさそうな気がしないでもないですが、
こちらはワハハがケガなんかしたりして、あまり動いてはいけない時にはなくては困るので捨てられません(;´Д`)

������� ���� ����

 

虐待と言われた!!

カテゴリー ワハハと写真, 犬の躾, ~3歳まで-ワハハと写真- | タグ: , , , , , , ,

リーダーウォーク再開_R

ワハハにまた威嚇癖がでてきました。

昨年のリーダーウォークを徹底していた時期から1年弱。
散歩は基本的にワハハの行きたい場所へ行ってるので、
少し得意になってる可能性がある。

ここは威嚇癖が強くなる前にもう一度ビシっと締めます!
首輪はチェーンカラーに替えて、リーダーウォークで主従関係を再確認させます!


その初日の夕方の散歩で、
他の犬に威嚇したワハハのリードをガンガン引っ張っていたら、
相手の犬の飼い主さんが
「あなた!それは虐待ですよ!!」って言ってきましたw

昨年は訓練士さんについてもらってガンガンリードを引っ張られてたワハハ。
訓練士の訓練はとても厳しく、飼い主自身も目を背けたくなるくらいです。

ワシが訓練士に指示された通りの訓練をしていることを伝えると相手の方も何も言わなくなりましたが、
威嚇抑制訓練でリードを引っ張ってる姿は客観的に見ると虐待してるように見えても仕方ないかもしれません。

ましてや犬が訓練されてる様子を実際に見たことがない人にはなおさらです。

とはいえ、「虐待」と言われたのはショックです。
かといってそのまま放っておくと、昨年のように威嚇行動がエスカレートしかねません。


しかしながら人間社会で犬も生きるからには、
最低限の躾は必要ですし、
黒柴マロの世界解体新書 のマロ母さんも言われてるように、
万一飼い主に何かあって犬が施設に引き取られることがあった場合、
新しい飼い主が見つかる可能性を少しでも高めるためには攻撃的であってはなりません。


何より愛犬が攻撃的だと、散歩に行くのが憂鬱になったり、自分の犬を100%の愛情で見れなくなります。
100%未満でしか飼い主から愛されない犬こそ可哀想です。


幸いなことに今回のワハハのリーダーウォーク再特訓は3日でやめてしまったわりには
すっかり直ってしまいました^^

1年ぶりのリーダーウォークとはいえ、
やり始めるとワハハはすぐにちゃんとできるくらい覚えていました。
(ということは、普段はやらなくていい→自由奔放と思ってる(^_^;))

特に去勢してないオスは常に自分が優位に立とうとしがちなので、
時々はガツンとしてやらねばなりません(*^^*)


参考:柴犬の威嚇行動抑制のための躾記録


リーダー再開2_R


������� ���� ����