柴犬ワハハと笑える日々 > 愛犬と車中泊旅行 > テスト車中泊編 その5 スズキアルト車中泊仕様

テスト車中泊編 その5 スズキアルト車中泊仕様

 

テスト車中泊で発見した課題-04

普段はワハハを車の後部座席に置いて移動しています。

助手席のドライブボックスはワハハが座ってる分には問題ないのですが、
横になるにはやや大きめの柴犬であるワハハには少し窮屈。

なので今ではほとんどの車の移動中は
後部座席に設置した ドライブシートの中で過ごしています。


テスト車中泊で発見した課題-01

まさか愛犬と車中泊することになるとは想像もしてなかったので、
近場に買い物に行ったり、
時々愛犬を近場の公園に連れて行くこともあるかなぁ?くらいの想定だったので
コストパフォーマンスに優れたスズキアルトを購入したのですが、
実際にこのスズキアルトで車中泊するとなるとかなり大変です。

以前は便利グッズがあるのも知らなかったので、
後部座席のドライブシートが平になるように
ホームセンターで買ったいろんなものを敷き詰めていました。

テスト車中泊で発見した課題-09

車中泊では最大限荷物を減らすことが大切なので
いろいろ調べた結果、シートフラットクッションというアイテムがあることを知りました。

サイズは100s。
これがドンピシャでした!^^

車中泊時にはそのまま前座席に置くと凸凹を軽減してくれるアイテムになります。
余分な荷物が減らせて一石二鳥♪

テスト車中泊で発見した課題-02

それでもただ後部座席の背もたれを倒すだけだと、
とてもじゃないけど段差が大きくて車中泊なんてできるレベルじゃありません。

テスト車中泊で発見した課題-03

これを後部座席の座面を取り外して
前座席の背もたれを下になるようにに後部座席の背もたれを倒すと
あのスズキアルトが見事なまでのフルフラットになります。
(詳細はテスト車中泊編 その3 道の駅笠岡ベイファームで車中泊

テスト車中泊で発見した課題-07

この上にホームセンターで買ったアルミマットと
ニトリで買った6つ折200cm☓100cmのクッションを敷くと
この通り見事なまでの車中泊仕様の完成!!

テスト車中泊で発見した課題-08

でも、そのためには結局
全ての荷物を外におろして、
寝るときはまた全ての荷物を車内にいれなければいけません。

結果的に車内の半分は荷物で埋まることに。

人間1人だけの車中泊なら余裕ですが、
ワンコ1匹増えるとかなりきついです。

今回はワハハが車中泊という環境で長時間おとなしくしていてくれるのか?って実験のために
スズキアルトでの車中泊を強行しましたが、毎回これは面倒でなりません。

やっぱり最初から車中泊のできる車を購入したほうが楽ちん♪

だけど、ワシはもう一度だけ、
今度はテストでの近場の車中泊ではなくて、
実際に遠出してでの車中泊をもう一度だけアルトでする予定。

それで問題なければ新車を購入します^^

テスト車中泊で発見した課題-05

もおう1つの実験。
100均ショップで買った300円の発泡スチロールのクーラーボックス。
これがどれくらいもつのか?ってのやったのですが、

テスト車中泊で発見した課題-06

こちらは予想以上に長持ちして驚きました。
翌日の朝になってもペットボトルの水はほとんど氷のまま。


だけど、今回のテスト車中泊の成功でワハハと一晩車の中で寝れることがわかりましたし、
これで安心して新車も購入に踏み切れるというもの。

長期間の車中泊旅行をするつもりはないですが、
2、3泊の車中泊旅行だと荷物は更に増えてしまいます。

せっかくだから、もう少しキャンプ気分も味わいたいですしね♪


早ければ秋にでも、
新車での車中泊旅行をしてみたいものです♪


 

コメント

ご意見・お問い合わせ等ありましたら下記よりお願いします。

新しいコメントを記入する
 
 
 
コメント