柴犬ワハハと笑える日々 > ワハハと4コマまんが > ワハハが来る前-ワハハと4コマまんが- > 柴犬の顔の種類はタヌキ顔、キツネ顔、カバ顔!? -柴犬4コマまんが-

柴犬の顔の種類はタヌキ顔、キツネ顔、カバ顔!? -柴犬4コマまんが-

 

4コマ0015タヌキキツネカバ

人間は自分自身のことも意外と分ってないようだ。
ワシはワンコはタヌキ顔が好きなんだと思い込んでいた。

最近2匹ほど気になった仔犬がいたので見てきたんだけど、
1匹は猛烈に後ろ髪が引かれながらも苦渋の決断をした。
 その時の記事:苦渋の決断
残念ながらこのワンコには決めなかったんだけど、
その後ブリーダーさんのサイトに掲載された写真は、
どんどんワシ好みになっていった!
ワシが断った後に、すぐに別の方に決まったようだ。
まさしく苦渋の決断は大失敗だった。

そしてもう1匹はワシが見に行ったあとの1週間後くらいの写真もブリーダーさんのサイトに掲載されていたのだけど、
こちらは逆にどんどんワシの好みから離れていった。


どちらも見に行った時点ではワシの好みのかわいいワンコだったのだけど、
この2匹の差がどこからでるのか目を皿のようにして徹底検討した。

その結果・・・

ワシの好みはタヌキ顔の柴犬ではなく、カバ顔の柴犬であることが判明した!

この場合のワシのいうカバ顔とは・・・
マズルが太くて幅の広いワンコ。
一見するとふてぶてしいブサカワに属するのではないかと思う。

苦渋の選択をした子はまさにカバ顔であった。
もう1匹のほうがどちらかというとタヌキ顔だ。

本当はマズルの太い子はタヌキ顔に分類されるらしいが、
マズルが短くて耳の小さな子のほうがタヌキに近いと思う。
耳が小さくてマズルが太いとまさにカバそのものw

ワシがなぜカバ顔に惹かれるのかというと・・・
写真には残っていないのだけど、先代ワンコがこういう「ふてぶてしい表情」をよくしていたからだ。
ワシは先代はタヌキ顔だと思っていたけど、タヌキではなくカバだった!


やはりワンコは自分のイメージがハッキリ掴めるまで、
できるだけたくさん見たほうがいいなと思った。

苦渋の決断をした子を飼えなかったのは残念であるが、
おかげで自分の好みの顔がハッキリ理解できた。

これからは少しワンコを探しやすくなると思う。
本当はブリーダーはできるだけ近場で探すのがいいと思ってるんだけど、
それにこだわりすぎると、本当の好みの子がでてきたときに
また苦渋の決断に迫られる必要もあるしな~。

好みのワンコが出てきた時には、
ある程度遠くても見に行こうと思います。


柴犬は夏から秋にかけてが出産ラッシュらしい。
これからがワンコ探しの本番となります!!

������� ���� ����

 

コメント

ご意見・お問い合わせ等ありましたら下記よりお願いします。

新しいコメントを記入する
 
 
 
コメント