柴犬ワハハと笑える日々 > ワハハと4コマまんが > ワハハが来る前-ワハハと4コマまんが- > パートナーになる犬を決めるのに大切なこと -柴犬4コマまんが-

パートナーになる犬を決めるのに大切なこと -柴犬4コマまんが-

 

4コマ0014犬を決めるのに大

ワシのように「先代ワンコと似た犬」を探してる人は、
どうしても犬を選ぶ時に迷うと思う。

仔犬を見て、その子が成長したあとの姿を想像することは難しく、
多くの人は両親犬を見て決めることが多いそうです。
ワシも仔犬を見に行く時は両親犬も見せてもらうようにしています。
(これがブリーダーさんから直接譲ってもらうことの最大のメリット)

当たり前ですが父親と母親では顔が全く違うので、
父親は好みの顔なんだけど、母親はイマイチなんてことが多いです。

柴犬に限らず年をとると顔全体が白っぽくなるのですが、
(人間でも白髪が生えるから似たようなもの)
両親犬の年齢を聞いて、その老け具合?みたいなものもチェックするようにしてます。


しかし、こうした行為は人間に例えると、
結婚相手を決めるのに幼稚園児の子どもを連れてきて、
大人になった顔を決めるのに両親同席のお見合いをしてるようなもの。
幼稚園児の姿からいくら両親を見ても、
その子の成長した姿を想像するという行為は滑稽であるともいえます。

ブリーダーさんの話では
2匹目以降の犬を飼う人は先代と似た犬を探すワシタイプの人と
全く違うタイプの子を探す人とに別れるらしく、
ワシと同じ先代と似た犬を探すという人は苦労しているのではないかと思います。

どちらのタイプの犬を探すのでも
その子との相性なり直感なりも大切にして決めたいなーと思っています。


ちなみに、両親犬を見れるということは健康状態をチェックするには非常にありがたい!
多くのブリーダーさんは良い犬を作るのに、
父親は賞を取っている、又は取れそうな良い外見の犬を「かける」ことが多く、
よってちゃんと運動もさせてもらって健康状態がいいことが多い。
反面、母親は運動もさせてもらえず痩せ細って、
あまり良い外見でない場合も少なくない。
運動をさせてもらえない母親が健康かというのは大きな疑問が沸きます。
これはいわゆる良いブリーダーとされている人でも、
決して珍しいことではありません。
これを見極めるひとつの方法として、母犬の足の爪を見るようにしています。

母犬の足の爪が伸びていないということは、
運動をさせてもらっているか、ちゃんと手入れをしてもらえてるかのどちらかです。

残念ながらワシが今まで見たブリーダーさんの中でも
母犬の足の爪が伸びていなかった人は一人だけです。

余談でした~♪



������� ���� ����

 

コメント

ご意見・お問い合わせ等ありましたら下記よりお願いします。

新しいコメントを記入する
 
 
 
コメント