ブリーダー訪問記 その1 -柴犬4コマまんが-

 

4コマ0006ブリーダー訪問記

さて、これから何回かにかけて、ワハハ4コマ漫画も
「ブリーダー訪問記編」をお届けします。

ついでに、わしがいろんなブリーダーさんのところを回って気付いたところを解説。
これからワンコ探しを始める人の参考にもなればと思います。


ブリーダーさんは高齢の方が多く、インターネットで検索してもなかなか見つからないのが現状です。

ネットで検索すると
e-shibainu.com
ブリーダーズ
といったサイトが見つかると思います。

これらのサイトには全国でもほんの一部のブリーダーさんが登録されてるのみで、
ほとんどの犬はネットで公開される前に予約済みとなってしまします。
また運よくネットで公開されても、すぐに誰かが予約してしまいます。

できれば、実際に希望のワンコと会ってみて、父親と母親の姿や、
どんな環境で飼われている犬なのかをチェックしておきたいところです。
実際に見に行くとなると遠方はむずかしく、近場でブリーダーさんを探してもなかなか見つかりません。

いろいろ調べていると、日本犬保存会に各県に支部があります。
ここに電話をして聞いてみると、すぐに近場のブリーダーさんを何人か紹介していただけました。
日本犬をご希望の方で、ブリーダー探しに困っている方は、参考になさってください。

参考:日本犬保存会・本部支部連絡先


さてさて、本題に戻ります。

以上の経緯で紹介したブリーダーさんのところに行ってきました♪

そこで出てきたブリーダーさんは
「スターウォーズのマスターヨ○ダ」のイメージの方!!
いえ、外見が似てるというのではなく(ホントはちょっとだけ似てた)、
展覧会用の柴犬を育てるということに誇りをもっていらっしゃる方でした!

お会いしての第一声が「わしは誰にでも売るわけじゃない!」って言葉w
ブリーダーさんはクセのある方も多いと聞いていたので、
マスターヨ○ダブリーダーもそうなのかと思ってましたw

よくよく話を聞いてみると、
やはり過去に犬の飼い主として不適合者がたくさんいたようで、
せっかく譲ってもらった犬を病気のまま放っておいたり、
ちゃんと世話ができずに返しにきたり、
下手をすると保健所に引き取ってもらうという飼い主も多いようです。

「誰にでも売るわけじゃない!」って言葉は、
手塩にかけて育てた愛する犬を大事にするからこその言葉なんですね~。

独身者には売ってくれないブリーダーさんもいると聞いていたので、
マスターヨ○ダブリーダーは、ちゃんと世話をする見込みのある人には譲ってくれるという方のようで一安心です。

わしが独身者であることを伝えると、
「犬が病気にならないようにしてくれるから、心配ないよ!」というお言葉をいただきました。

わしは自宅で仕事をしているので、普通の飼い主さんより遥かに一緒に犬といてあげることができます。
だけど、やっぱり急な病気や、万一の時は恐いんですね~。
できれば、病気になった時に預かってもらえるブリーダーさんがよかったのですが、
マスターヨ○ダブリーダーは預かりはやってないとのことで残念です。
ペットショップや動物病院、ペットホテルなどで預かってもらえたりするのですが、
生まれた家で預かってもらえるのがワンコにとっても安心できると思ったのですが、
これは仕方ありません。

初訪問で2時間近くも話し込んでしまいましたが、
いろんなワンコの話が聞けてよかったです。
  • ワンコの病気やワクチンのこと
  • エサはやっぱりドッグフードがいいということ
  • オスとメスとの性格の違い
  • 展覧会のこと
  • 豆柴のこと
などなど。

また、今は仔犬がいなかったのですが、
非常に清潔で、いわゆる獣臭なんかも全然しない素晴らしい環境でした。
ここでは20頭ほど飼っていらっしゃるのですが、
どの子もわし好みのタヌキ顔そろいでした♪

残念なのは、わしが求めている黒柴のオスが次に生まれるのが11月になるだろうとのこと。
わしの前にも3人、仔犬が生まれるのを待ってる方がいらっしゃるようです。
比率的には少ない黒柴を求めると、やはり順番待ちになってしまいます。
ネットでもなかなかでてこないようです。

とはいえ、昨年につづき、今回がわしの2度目のブリーダー訪問です。
また、来週も別のブリーダーさんのところに行く予定です。
自分好みの黒柴が見つかるまでは、できるだけたくさんのブリーダーさんを見ておきたいと思います。

いろんなワンコも見れるし、勉強にもなるので楽しいです♪



全然話は代わりますが、
ルーカスフィルムがディズニーにスターウォーズの著作権を譲渡してしまったので、
マンガに描くのにも苦労します。
シルエットだけでは面白みに欠けます。
次はどんなブリーダーさんに会えるかな(^O^)/

������� ���� ����

 

コメント: 2

 
 
てらゆう
 

ついに ワハハちゃん捜し 本格始動ですね。

たしかに ここ!!と思ったブリーダーさんに
お願いしておいて、新しい子が生まれたら
見せてもらうようにしていないと ブリーダーさんから
子犬を購入するのは大変なようですね。

何となく 黒柴探しを始めた私が
希望どおりの 黒柴に出会えたのは奇蹟だったかも。

ホンの2ヶ月くらいの子犬を育て始めるわけですから、
将来どうなるかなんて、よく分かりません。
せいぜい 親犬を見て、こんな風になるのかも?
って想像するのが関の山ですね。

ですから、自分が信頼できると思ったブリーダーさんから
購入するのが一番ですね。

ワハハちゃん捜し、楽しんでください。

 

てらゆうさん、こんにちは。

僕もてらゆうさんの話を聞いて
意外とすんなり見つかるのかな~って思ってたんですが、
これはヘタをすると年を越してしまう可能性もありそうです。

でも、さすがに日本犬保存協会から紹介していただいたブリーダーさんは安心です。
あとは自分好みのワンコにいつ出会えるかなんですが、
次のお正月はワンコと一緒に迎えたいな~と思っています。
さて、どうなりますか(*^ ^*)

 
新しいコメントを記入する
 
 
 
コメント